Trinity Venus通信Vol.12【電車の中でふと感じたこと】

こんにちは、宮川です。

本日は福岡に向かっています。

 

福岡に向かう理由

京阪ではプレミアムカーという乗り物にのって

淀屋橋まで向かうのですが、この乗り物がまぁ居心地がいい。

 

静かで、ゴージャス。

さらに、、、安い!

 

 

なので、大阪と京都を

行ったり来たりする方はぜひ使ってみてください。

おかげさまで

この文章もスラスラ書けています。

 

場のエネルギーが高いところは

ひらめきも生まれるし

タイピングも調子よくなりますね。

 

さて、福岡では何をするのかというと

歯の矯正の通院と予防歯科への通院ですね。

 

実は1年以上前から

インビザライン(マウスピース)で矯正をしています。

 

 

今の時代はギラギラのメタルではなく

マウスピースでやる時代なんですね。

 

目立たないし、痛くないし

虫歯になりにくいし

取り外せるのでご飯も美味しくいただける、、、

 

ということで

普通の矯正のプラス20万円支払って

インビザラインにしました。

 

そもそも、なぜ僕が

矯正をし始めたのかというと、、、

顎関節症ですね!

 

 

あまりにも顎が痛くて

焼肉行けない、カラオケ行けない

って状態でした。

 

硬いもの食べたら

3口目にはカクカクと音が鳴り始めたり

カラオケ行ったら

2曲目には歌えなくなってしまったんです。

 

有名な歯医者に相談したら

”矯正すれば治る”ということだったので

矯正に行ったんですね。

 

そして1年経過した今

まぁ、痛みがないです。

 

それに、神経を抜いた3本の歯を

矯正のために、抜いたので

将来のインプラントの心配もなくなり

一石二鳥です。

 

 

このまま、美しい顔立ちへと

ととのっていくことを祈ります。

 

よく芸能人を見て

”あの人、垢抜けたね”なんて会話をしますが

 

大半の理由が

矯正が終わって歯が綺麗になったとき”らしいです。

 

海外では歯がととのっていない時点で

政治家にも芸能人にもなれないそうです。

 

G8を見ればわかりますが

歯がガタガタしているのは安倍首相くらいです。

 

それにポルトガルのサッカー選手

クリスティアーノ・ロナウドも

パフォーマンスには歯が重要ということを知っていたので、

学生の頃に矯正をしたそうです

(ロナウドの本を参照)

 

 

なので、歯の矯正は結構おすすめですね。

3年間はいろいろ大変ですが

おわった後にはそれなりの恩恵を

受けられるんじゃないかと。。。

 

僕はまだ1年しか経過していませんが

これからが楽しみです。

 

口腔ケアの大切さ

そして、話は変わりますが

これはよく聞く話だと思います。

 

”コンビニより歯医者の方が多い”

 

東京とか歩けばわかりますが

歯医者と美容院はギョーさんありますよね。

だから、歯科医院経営ってとても大変だそうです。

 

しかし、この御時世でも

業績をすごい伸ばしている歯科医院があります。

 

それが、、、予防歯科なんですね。

 

特に東の日吉歯科

西のつきやま歯科は予防歯科の権威的存在で

よくテレビにも出ていますし

内装もとてもお洒落で接客も素敵です。

 

 

予防歯科とは

虫歯になる前に予防しよう!

という概念です。

 

保険は効きませんが、虫歯にならないので

通院のための時間・お金はかかりませんし

何よりも痛みというリスクがなく

健康的な歯を死ぬまで維持することができます。

 

健康は食から、美容も食からです。

そのためには

口腔ケアをしっかりすることが大切となります。

 

ところでトリ美メンバーから

このような情報をいただきました

 

=======ここから========

 

昨日、インフルエンザの予防で、歯磨きをすると

発症の確率が10分の1に減らせると言う話がありました。

また、ガラガラうがいをすると喉の奥に菌が入ってしまうので、

1度お口をゆすいでからガラガラうがいをするのが良いと言うことでした。

舌苔ケアをしていると、インフルエンザのウィルスも

口から入らなくていいのかなと、改めて思いました。

いつもありがとうございます。本日もよろしくお願い申し上げます

 

=======ここまで========

口腔ケアをするだけで

インフルエンザ率がさがるんです。

 

 

トリ美では口腔ケアをしっかりしよう!

という講義があります。

 

多くの人が起きたら

すぐに飲み物を飲みますが

トリ美の場合は

まずは舌苔を取ることから始めます。

 

なぜなら、寝ている間の消火活動による毒素は

舌に溜まるからですね。。

 

なので、東洋医学の方は

その人の舌を見るだけで健康度合いがわかると言います。

 

不健康な方は舌が真っ白なのです。

それに、美味しいご飯を味わうためには

味覚が大切です。

 

味覚は判断機能です。

味覚を狂わすということは人生を狂わします。

 

だから、舌苔ケア・口腔ケアというのは

大切なんですね。

 

なので、朝起きたら舌苔ケアをして

歯を磨いて、お白湯を飲んで

心身共に落ち着かせましょう。

 

新幹線に乗る際に、、、

さて、話はちょっと脱線しまして

現在はこの文章を書きながら

現在は新大阪から福岡行きの新幹線に乗っています。

僕は基本的に自由席派なんですね。

なぜなら、グリーン車や指定席の魅力が

よくわかってないからです。

 

海外飛行機の場合は

僕は必ずファーストかビジネスを乗るようにしていて

ファーストやビジネスがエコノミーと

大きな差を作っていると思っているからです。

 

要はコスパがいいと思っているんですね。

 

特に僕の場合は料金を払うのではなく

マイルですから、ファーストとかの方が

マイル還元率は圧倒的にいいのです。

 

そして、リラックスできるし

良いご飯も出てくるので
(無添加とかは別として)

飛行機なら喜んでグレードアップするんですね。

 

 

しかし、新幹線の場合は

僕は自由席オンリー。

 

でした。。。

 

しかし、この前東京行きの新幹線に乗る際に

体調が悪くてですね。。。

 

その日は結婚式だったからなるたけ体調を良くして

東京駅に到着したかったんです。

 

なので、試みでグリーン車に乗ってみました。

もちろん、今回が初めてというわけではなく

グリーン車も出張で10回以上乗っているのですが

今までは”まぁ、優雅だよね”ぐらいでした。

 

しかし、今回は2つのポイントに気がついたので

”グリーン車いいなぁ”と思ったことをお伝えします。

 

1:少ない

 

乗客が少ないので空気が澄んでいます。

だから、場のエネルギーが高いですね。

心身を落ち着かせるにはいいし

文章を書くにもいいと思います。

 

特に疲れている方はおすすめです。

 

2:静か

 

乗客が少ないし

乗っている方は経営者の方が多いので

とても静かです。

 

なので、ひらめきが生まれやすかったり

心の平安を感じやすいでしょう。

 

5000円くらい高くなりますが

グリーン車のメリットはここかなと思います。

 

しかし、今日の僕はエネルギッシュですし

昼の時間もガラガラなので

自由席で福岡まで向かってます。

 

グリーン車に使わなかったお金は

綺麗なお水やお塩、食材に使おうかなと。

 

思考停止になる

さて、トリ美では衣食住を中心に

魂・心・体の3つを美しくしよう

というコンセプトでコミュニティ運営をしています。

 

先日はリスクのない瞑想

”水想観”を教えたのですが

まぁ、これがこれが好評で。。。

札幌の方からは・・・

 

========ここから========

 

瞑想をすると、とってもスッキリしますね!

気持ちがいいです。

ひとつひとつ感謝の気持ちを

込めて丁寧にやっています。

それでは、みなさま、

よろしくお願いいたします

========ここまで========

大阪の方からは、、、

========ここから========

それと、瞑想したら眠りの深さが更に増しますね!

水のせせらぎを流しながら瞑想して、そのまま眠りにつく

これは、本当に心地いいです。

もートリ美凄いです!

今日、バレーの仲間にいろいろ話ししようと思います♪

========ここまで========

という感じでみなさん瞑想をしたら

スッキリされるそうですね!

 

僕も頭がごちゃごちゃしたり

文章が思いつかなかったら

とりあえず、瞑想をします。

 

そうすると、今までの不安や悩みが一瞬で飛び

今目の前のことに頑張れるんですね。

 

現代人は頭を使わせすぎです。

 

思考・考えることは大切ですが

中庸が最も大切です。

中庸とはバランスですね。

 

思考も大切だけど

肚で生きることも大切ということです。

肚で生きるっていうのは直感ですね。

 

頭で考えても

その通りにうまくいかないのが

人生というものです。

 

要は頭脳での理解を超えたものが人生なのです。

 

 

だから、ごちゃごちゃ考えても

答えが出ないものは出ないです。

 

なので、堂々巡りの

妄念・妄想・雑念はすぐに捨て去り

脱力状態になり

肚で生きる感覚に切り替えていくのです。

 

そうすることにより、いざ頭を使うときに

すごいひらめきが生まれたりします。

 

これはスポーツも一緒で

スポーツも一瞬の動きが大切です。

それまでは脱力しているんですね。

 

イメージトレーニングは大切ですが

それ以上に大切なのが、脱力トレーニングです。

 

脱力しているから

いざとなったときに最大パフォーマンスが生まれるのです。

 

それと一緒で普段から脱力して肚で生きているから

いざ考えるときに、思考を使うときに

想像以上のことができるのです。

 

では、頭のごちゃごちゃをなくすためには

どうすればいいのでしょうか?

 

1つはスマホを離すことです。

 

現代人は24時間のうち

18時間くらいはスマホを見ているのではないでしょうか?

 

スマホを見ればいろんな情報があります

ライン・グーグル・アプリなど

情報に関わらない方が難しいというくらい

たくさんの情報があります。

 

そして、その情報はネガティブなものが多いです。

 

・殺人事件

・不倫ニュース

・お金のトラブル

 

などなど。

 

こういう情報をキャッチするから

悩み、不安になり

堂々めぐりのサイクルが起きるのです。

 

だから、少しでも

スマホやパソコンの時間を離れ

自然を感じる時間

ぼーっとする時間が大切です。

 

 

公園で風を感じたり

瞑想して、宇宙意識を感じたり

川の音、鳥の鳴き声を聞いたり

お茶を味わって飲んでみたり、、、

 

こういうルーティンを入れて

少しでも思考停止の時間を作るのです。

 

  1. 現代人は思考を使いすぎて雑念に追われているパターン
  2. もしくは堕落しすぎてて思考停止パターン

 

この2つです。

両極端です。

 

思考停止か思考を使いすぎているか。

 

そうではなく、中庸を取り、思考を使い

肚を使うのが大切なんです。

 

世の中では考えても説明つかないことがたくさんあります。

気で溢れ、目で見えないものがたくさんあります。

 

特に日本人というのは”気”という言葉が大好きです。

 

元気、やる気、本気、雰囲気、気のせい、

気ままに、景気。。。

などなど。

 

日本人はもともと

目で見えないものが大好きなんです。

 

 

そして、”気”というのは

考えるものではなく、感じるものです。

 

だから、直感力を鍛えていかないといけないので

肚で生きる感覚が大切なんですね。

 

そう考えると

脳も大切ですが、腸も大切なんです。

 

腸が汚いと、腹黒くなり、性格が悪くなります。

だから、食事に意識を置くことが大切なんです。

 

トリ美では衣食住をととのえて

全てから美しくなることを目指していますが

2019年は特に食にフォーカスをしようと思っています。

 

 

内側から変えることが大切と言いますが

心や魂の内側は食事からできているんです。

 

食を変えることにより

エネルギーが変わり

エネルギーが変わると考え方が変わり

行動が変わり、結果が変わり、人生が変わります。

 

全ては食からです。

 

しかも、ここでいう食事とは

無添加・オーガニックとか

そういう領域ではないです。

 

むしろ、それは当たり前という感じで

その上に”ひかり”と見立てるというのがあります。

ご飯そのものを”ひかり”と見立てることにより

ご飯から得られるエネルギーが変わるからですね

 

ご飯との向き合い方は人との向き合い方です。

ご飯を食べながらスマホをいじっている人は

人と向き合う時も不適当になります。

 

日頃の習慣というのは

いざ対面するときに出てしまうんですね。

 

だから、衣食住からととのえ

”いざ!”という時のために

エネルギーを蓄えることが重要なんです。

と、移動中に感じたことでした。

 

今日の残りの移動時間は歴史の勉強をします。

実はおととい、昨日と20時間以上、

歴史講座を受講していまして・・・・

 

情報量もエネルギー量も高すぎて

全然整理できてないんですね。笑

 

 

なので、しっかりと整理して

またみなさんにシェアできたらと思います。

 

ただ1つ気づいたことは

歴史というのは、真実がわからず

誰が語るかによって

内容や結果が変わるということです。

 

 

だから

”これが真実”

”これが正しい”

とかは一切なくて

 

”こういう物の見方ができるんだ”

くらいの感覚で歴史は勉強した方がいいです。

 

表の歴史があれば

陰謀論のような裏の歴史があるかと思えば

その裏の3重構造となる歴史もあったりします。

 

どれが本当で

どれが嘘かなんて誰もわかりません。

 

しかし、そこには確実にストーリーが宿ります。

歴史というのは真実を学ぶものではなく

ストーリーの雛形を学ぶものです。

 

そして、そのストーリーを使って

ビジネスに活かすのです。

 

僕が学んでいるところはぶっとんだ歴史を学んでまして

学んでいることをそのまま伝えたら

僕が怪しい人に思えます。笑

 

なので、そこで学んだエッセンスを

ビジネスを通して

日頃の活動を通して

お伝えできたらと思います。

 

ありがとうございました!