Trinity Venus通信Vol.18【ホメオスタシス】

こんにちは、宮川です。

 

本日も昼からゆにわワンデーです。

11:30にべじらーめんがオープンします。

本日は木曜なので

トマト、醤油、レモンの3種類。

 

僕はトマトラーメンが

好きなので毎週木曜日は

トマトラーメンday

 

 

そして、ラーメンと一緒に

食べるのが、上いなり

 

これがまた美味しいんですよね。

 

ここはゆっくり時間をかけて

作ってくださるので、その間は読書

 

 

今日はこちらの本

 

身体は御神体

万物に神は宿るという考え方を持つ

日本人ならではの価値観

 

 

身体を優しくするということは

自分に優しくなることです

 

自分をワガママにして

それを優しくすると勘違いしている人がいますが

本当の優しさはそうではないと思います。

 

 

時には自分に厳しくするのも

長期的に見たら優しさだと思いますし、

 

自分の生き方や性格だけでなく

食べるものや着るものを良いものにするのも

1つの優しさです。

 

 

現代人は無理をし過ぎているかもしれません。

 

働き過ぎというより、変なものを取り入れ過ぎ。

 

・食べ物

・飲み物

・着るもの

・見るもの

・触れるもの

・関わるもの

 

 

自分では良いと思ってるものも

本当は良くなかったりします

 

自然に反してる可能性があり

身体に負荷をかけているかもしれません

 

今一度あらゆる角度から

本当の意味での「身体に優しい」を

考えてみると良いのではないでしょうか?

 

 

僕の場合は、たくさん働くためにも

衣食住はしっかりととのえ

できるだけ自分や身体に優しくするようにしてます。

 

 

なので、ゆにわのご飯を食べるようにしてます!

 

さてさて、トマトラーメンがきました。

こちら!

 

これが美味いんですよ。

 

僕トマトラーメンとか邪道だと思ってたのですが

ここのは、本当に美味い。

ぜひ、食べてみてください。

 

 

30分後、、、

 

 

現在は、茶しゆにわに到着しました。

茶しは、僕が場のエネルギーを感じる

最高のスポットです。

 

温かいし、音楽は緩やかだし

空気は清らかだし。

 

ここにいるだけで

エネルギーがチャージされます。

 

本日は煎茶の宇治とチーズケーキをいただいてます

 

さて、お茶を楽しんでいる時間は何をするかというと

茶しで働いている方々との会話です。

 

ゆにわで働いている方々は

抽象度の高い教えを学んでいるので

人生の相談をしたら

どんなことに対しても素晴らしい答えをくださります。

 

 

今日はホメオスタシスについて

菅井さんと会話をさせていただきました

 

「ホメオスタシスは無くならない

  それが現れたときに向き合うもの」

 

ステージが上がろうとするとき

前のステージのままがいいという恒常性が働きます。

これを英語でホメオスタシスと言います。

 

 

今、僕のステージが上がろうとしてます。

だから、次のステージに上がる自分を

怖がっている自分がいたりするんです。

 

では、そんな時はどうすればいいのか?

 

それは、役割を持つことです。

役割をもって、それを果たすことを考えていれば

自分への悩みはなくなります

 

というか、悩む時間を持つ暇がありません。

だから、役割に徹するのです。

 

ベストなのが面倒を見る相手を作り

お世話役に徹することです

 

自分が悩んでいたり

立ち止まっていたりしては

面倒を見てあげることはできません。

 

 

だから、悩んだり、不安になったりせずに

ひたすら目の前の人のために

今できることを淡々とするのです。

 

 

そうすることにより

自分を律したり、軸を持てたりして

徐々に成長してゆきます。

 

 

僕もコミュニティメンバーがいるので

悩んだりしてる場合ではありません。

 

だからこそ、コミュニティリーダーの

役割に徹して、多くの人の人生に

良い影響を与えてゆきます!

 

ありがとうございました!