【七生報国(しちしょうほうこく)】〜感覚を上げる秘訣Vol.15〜

なぜ、欲望や
私利私欲に満ちた社会になったのか?

それは自分の人生だけを
考えているから。

未来の子供、孫、周りのことは
あまり考えてない。

しかし、日本は縄文の時から


未来や周りのことを考える文化があった。

楠木正成はそれを
「七生報国」と言っていた。

我々は7回生まれ変わる。
だから、未来のために動くのは
未来の自分を助けることでもある。

肉体は借り物であり
7回生まれ変わる間に
魂を磨いていく。

多くの国民が七生報国の精神を持って
人生を切り開いていけば
未だ見ぬ世界に辿り着くかもしれない。

そのためにも
まずは自分が変わるしかない。

そう痛感した1日だった。

あなたの”ひかりとぬくもり”が
世の果てまで広がりますように。

ありがとうございました!
宮川 良介

#ゆにわ #ゆにわの教え #古神道 #占い #エネルギー #感覚 #楠葉 #枚方 #大阪 #姿勢 #感謝 #鼻うがい #浄化 #徳積み #ありがとう #笑顔 #ビジネス #仕事 #美容 #健康 #マーケット #コミュニティ #トライブ #因果応報