【熱量を上げ続ける】 〜感覚を上げる秘訣Vol.18〜

平成が終わり
これからどういう時代になるのか
全く予想ができない

だから世間は不安になる。
その不安はさらに駆り立てられ
周りの不安を強めていく。

そんなネガティヴスパイラルに入っても
意味がないし、やるべきことは他にある。

「どんな時代になってもいいや」と
思えるような状況を今から作っていけばいいだけ。

そのためにも
熱量を持ち続けて
自分を高めていくこと。

この会社にいるから大丈夫
この資格あるから大丈夫
この学歴あるから大丈夫

なんていう時代は
過去であり、これからは来ない。

今まで頑張ってきたから
「まぁ、いいや」なんて思うんじゃなくて
更に高めていこうっていう意識で
日々を過ごしていくのが
正直、一番ラク。

熱量が一度下がると
そこから引き返すのは大変だし
周りからの見られ方を返上するのは
もっと大変。

常にアクセルとブレーキのバランスを考えて
着実に前に進んでいこう。

この大学に入ったから
この会社に入ることが決まったから。

こんな理由でラクに走るのは
実に勿体無い。

ステージを高めていくことに
我々の喜びがあると
再認識していこう!

あなたの”ひかりとぬくもり”が
世の果てまで広がりますように。

ありがとうございました!
宮川 良介

#ゆにわ #ゆにわの教え #古神道 #占い#エネルギー #感覚 #楠葉 #枚方 #大阪 #姿勢 #感謝 #鼻うがい #浄化 #徳積み #ありがとう #笑顔 #ビジネス #仕事 #美容 #健康 #マーケット #コミュニティ #トライブ #因果応報