食の影響力

日頃のご飯を「ひかり」と見立てれば
美味しくなることはもちろんですが
エネルギーが一気に上がります。

なので、食べる家族も

いきなり行動や習慣が変わったりするんですね。

「ひかり」と見立てずに
邪な気持ちでご飯を作ったら「毒」に変わります。

だから、キッチンに立つ時には
プライベートなこと(煩悩・雑念)は
一切、いれてはいけません。

もし、煩悩などあるなら消えるまで
キッチンに立たないほうがいいです。

消すためには手洗い、鼻うがい、
簡単な運動、良い音楽を聴くなどして
浄化するなり、エネルギーをあげるなり
したほうがいいです。

どんな気持ちで作ったかは
食べた側に大きく影響を与えます。

昔の中国の皇帝の医者は
食医であったとも言われるほどです。

それほど、食は人に与える影響が強いです。
だから、縁起を感じながら
「ひかり」と見立て、大切な人・自分のために
作ってあげてください。

トリ美の教えはどなたでも実践できますので
ここの教えをどんどん教えてあげてください。

Trinity Venusの公開講座では、5週間で
美しい生き方になる衣食住の新習慣をお伝えしています。
生活習慣をととのえることで、自分が変わり、
周りが変わり、仕事がうまくいき、
人生が変わるのです。

気になる方はお気軽に、次期講座へお申し込みください。
詳細はメニュー「公開講座」ページから

カテゴリー