決断をしているのは、脳ではなく・・

最初の1週間は
「本当に変わるのかなぁ」と不安に思っていた人たちも

「こんなに変わるとは思いませんでした!!!」
という衝撃のコメントをたくさんいただいてます。

こちらは、浄化の大変化。Iさんから

=======ここから=======

やっと、1週目のテーマの身体を清浄化するという
自分の浄化をめんどくさいと思わずできるようになってきました。
どれだけ溜め込んでたんでしょう(笑)

わたしの未練というか今までの習慣が
変えたくないって超抵抗してました。

例えば、食後に甘いもの食べたかったんです。
クッキーにケーキにチョコレート…わたしを幸せにしてくれる甘いものたち。

鼻うがいをしているといらなくなるんです。
というか、頭は食べたい♡っていうから食べると、
身体は欲しくないんですね、美味しく感じなくなってきた…>_<
それをすっごく寂しく感じているみたいで、まだまだ多少の葛藤は残ってます。

いるもの、必要でないもの
身体はきっとわかってるんだろうなぁ。

まだまだ葛藤はしたいみたいなので、
想いのこもったモノを少しでも選びながら、頭と身体の反応をみていきます。

=======ここまで=======

まさしく、その通りですね。
多くの人が必死に脳を動かそうとしています。。。

しかし!!
4週目の講義を受けた人はわかると思いますが
決断をしているのは「脳ではなく、腹」です。

決めるは「腹を括る」と言います。
なので、身体はわかってるんです。

しかし、Iさんのように「ちょっとさみしいなぁ」という
一種のアイデンティクライシス(自己崩壊)になる人もいます。

というか、浄化をしても、刺激物を食べ続ける人は
本当はそれを食べたいのではなく、
「食べていた私を卒業したくない」という感情の方が強いんです。

しかし、人生の物語を進めるには卒業が大切です。
なので、寂しさを感じる前に、
進化している自分を可愛がってあげましょう。